検索

JA全農杯(チビリン)北海道大会に出場してきました❗️



ベアフット北海道U-12は4月9日〜10日に行われた

2022年度全道少年(U-12)8人生サッカー大会 兼第19回 JA全農杯全国小学生選抜サッカー大会 IN 北海道に出場してきました!!


ベアフット北海道として初めての出場でした👏


この大会は3ピリオド制で、1ピリオドと2ピリオドの選手は総入れ替え、途中の選手交代も怪我時のみ可能と少し変わったレギュレーションで行われました❗️


一昔前のフットサル大会3ピリオド制に似ていますね❗️



初戦の相手は室蘭代表の北海道コンサドーレ室蘭U-12でした。


初の大舞台での試合の選手たちも多くいたためW-UPからガチガチの緊張💦笑


シュート練習では誰一人入らないという珍事件・・・


流石にまずいとスタッフ陣も盛り上げ、鼓舞し、喝を入れ!!


試合は1ピリオド目の早い時間帯にフリーキックから先制❗️


ですが自分たちのミスからボールを取られ失点。。


そのあとも何度かあったピンチもGK含めみんなでしのぎ


1−1で1ピリオド目を終了!


2ピリオド目は


一進一退を繰り返しながら2ピリオド目終了間際に、中央突破からGKまで 抜き去り追加点!


失点も0に抑え1−0で終了!


トータルスコア 2−1で3ピリオド目をむかえます!


しかし、、、、


ここで終わらないのが全道大会でした。


3ピリオド目は相手にボールを支配される時間も長く、早い時間で失点。


2−2に追いつかれ誰しもがPKを覚悟したラスト1プレーで


相手DFの背後に抜け出した選手がGKと接触スレスレのボールを触りゴールイン。


なんとか初戦を3−2で勝利👏👏




2回戦は空知代表のくりやまフットボールクラブ


劇的な勝利から波に乗れると思っていたのですが


打つシュート、打つシュートが入らず。。。



だんだん焦りも見えてきて1ピリオド目も2ピリオド目も0−0で折り返し。


3ピリオド目は相手の早い攻撃、ワンツーなどに翻弄されあわや失点のところもなんとか守り抜き


失点は0❗️


しかし、3ピリオド目もシュートが入らず。。。


0−0で試合終了!


即PK戦へ⚽️


相手は3選手全て決め、ベアフットは1選手が失敗してしまい試合終了。


初のチビリン全道大会はベスト8で終了いたしました👏



たくさんチャンスがあっただけに悔しがく選手たち。


しかし、これもサッカーです。


点を取らないと勝てない。日々の積み重ねがどんだけ大切か選手たちは身を持って体験したと思います!


ここからどれだけ成長して、リベンジできるか!


またこの全道大会のピッチに戻ってきて、次は必ず勝つために


切り替えて練習に励みたいと思います🔥



大会関係者の皆様、運営、設営などありがとうございました。

多くの方が関わってくれたおかげで選手たちはこのピッチで何不自由なく戦えたと思います。


また、保護者の皆様、遠い中応援に駆けつけていただきありがとうございます!


また全道大会・全国大会出場に向けて頑張っていきたいと思いますので


どうぞ応援よろしくお願いいたします!